玄箱のDebianのPHPを入れ替え
suzukyu at 15:01 | 玄箱 | comments(0) | trackbacks(0) |
PHP 4 end of life announcement
によるとPHP4は2007年度末まででサポート終了となり、
セキュリティ問題のみ、2008年8月までサポートということらしいです。

また、最近のPHPの参考書はPHP5ベースで記述されていることが多いので
そんなこんなで、玄箱のPHPをPHP4からPHP5に載せ替えることにしました。

とはいえやったことは
# aptitude install php5
...
# aptitude install php5-sqlite
...

だけで、phpinfo()で確認したらちゃんと更新されていました。

ところが、、
サイドフィード株式会社Fresh MeetingFresh Readerが動かなくなってしまった。
具体的に言うと、PHP5を入れたらPHP5.2.0が入ってしまったが、
ioncubeというPHPの暗号化ソフトのPowePC版のエンコーダーのPHP5.2版が無いのです。
元々僕の持っていたioncubeのエンコーダにはPHP5.0版までしか含まれておらず、

PHP Encoder, protection, installer and performance tools from ionCube: Loader Download
ダウンロードしてきたものにはPHP5.1までしか含まれていませんでした。

ビルドされたglibcのバージョン違いで最新のダウンローダにあるものは動かない説もあるので
Yukke Clips | Web型RSSリーダー「FreshReader」
これは困った。どうしようかなぁ。

PHP5.0か5.1を入れる技が無いかなーと必死に探してたら、
既にこのエントリ(ちょっとづつ更新してる)がGoogleの検索に引っかかってちょっとびっくりした。
こんなサイトも必死に巡回してるんだな。

うーーーむ。PHPの5.1以前のものをインストールする方法無いかな。
ソース持ってきてコンパイル、、とかで行けるのだろうか。

(追記 2007/09/05)
あきらめてPHP5関連パッケージを抜いて、PHP4を入れ直しました。
ものすごく時間を無駄に使ったような気がする。これも経験かなー・・・。
PHP4は一回抜いて再インストールしたら4.3から4.4になりionCubeのローダーは
PHP Encoder, protection, installer and performance tools from ionCube: Loader Download
から持ってきたものを入れ直す羽目になりました。
玄箱HG(Debian)でPEARを使う
suzukyu at 11:48 | 玄箱 | comments(1) | trackbacks(0) |
PEARのモジュールを使ったモジュールを使いたくなりPEARの設定を行いました。
今まで使ったことが無かったせいで、ずっとピアだと思ってたんだけど、ペアって読むのね。

手順は続き以降に
続きを読む >>
Debian GNU/Linux 4.0 がリリース
suzukyu at 16:28 | 玄箱 | comments(2) | trackbacks(0) |
Debian -- ニュース -- Debian GNU/Linux 4.0 がリリース
こまってることが無いので、ずーっと3.1のSergeを使ってますけど、
後継の4.0 etchも正式リリースですか。
玄人志向、“玄箱”の上位モデル「玄箱PRO」発売
suzukyu at 18:10 | 玄箱 | comments(0) | trackbacks(0) |
ITmedia D PC USER:玄人志向、“玄箱”の上位モデル「玄箱PRO」発売――Linux-BOXとして利用可能
玄人志向 - 商品一覧 » セレクトシリーズ » ケース関連 » Linuxベアボーン » KURO-BOX/PRO
おー新製品!値段もそこそこですね。
従来機がNASベアボーンというカテゴリだったのが、Linuxベアボーンというカテゴリになってる!
弄り回すのに向いてるんだよな玄箱。
フレッシュリーダー更新されてた
suzukyu at 16:53 | 玄箱 | comments(0) | trackbacks(0) |
RSS リーダー - マニュアル : [20070118] フレッシュリーダーの脆弱性とセキュリティ対応版の公開について
RSS リーダー - マニュアル : [20070125] 新たなフレッシュリーダーの脆弱性とセキュリティ対応版の公開について
というように1/18と1/25(本日)2回もセキュリティ対策版が出ていたのを見逃してた。
2回目の今日になってようやく気づいた。フィード斜め読みだめだよ!
なんか、j、kのショートカットが動かないから適当にめくりがちなんだよなぁ。
※ショートカットはRemember The Milkでもダメだったので、freshreaderの問題ではないはず。

セキュリティ的に危ないようなので、さっくり更新。手順はいつも通り
# wget http://www.freshreader.com/archive/sffr10lin.zip
...
# unzip sffr10lin.zip
...
# rm -r freshreader/db
# rm -r freshreader/ioncube
# cp -rp freshreader/* /var/www/freshreader/
Debian GNU/Linux 「etch」12月リリースに
suzukyu at 18:13 | 玄箱 | comments(0) | trackbacks(0) |
Debian GNU/Linuxの次期バージョン「etch」、12月にリリース (MYCOMジャーナル)
おー。etchのリリースはsargeに比べてえらいこと早いですね。
woodyから乗り換えたように、そろそろetchに乗り換えるべきか。
玄箱のapache2のsslを有効にする
suzukyu at 16:25 | 玄箱 | comments(0) | trackbacks(0) |
いつか対応しよう。と思いつつ放置していた玄箱HGのApache2のSSL設定を行いました。
こちらで超親切に解説してくれてあったので、それほど難しいことはなかった
日々の試行と実験: SSL導入(Debian sarge apache2)

が、最後の確認フェーズで自宅ルータのSSLアクセス用ポート443があいてないことに気付いた。
自宅ルータ設定は当然だけど外からじゃ出来ないので、帰って対応したい。
Web型RSSリーダー「FreshReader」
suzukyu at 14:38 | 玄箱 | comments(9) | trackbacks(4) |
My RSS 管理人 ブログ: ダウンロードして専有できる Web型 RSS リーダー : フレッシュリーダー
おーこんなの待ってました。環境に左右されないためにサーバー型のRSSリーダーがいいんだけど、サーバー型のものは環境によってはアクセスできなかったり、メンテナンスで任意のタイミングでアクセスできなかったりして困ることが多いので、ローカルのサーバーにインストールするたいぷのRSSリーダー出ないかなーと思っていたのでした。

共同で開発合宿を行ったという百式の田口さんによるレビュー
i d e a * i d e a - 待望のリリース、FreshReaderを速攻レビュー
CNET Japanの記事
ユーザーがRSSを共有できるサーバインストール型RSSリーダー「FreshReader」登場 - CNET Japan
INTERNET Watchの記事
サイドフィード、ブラウザから利用できるサーバー型のRSSリーダー

とりあえず速攻でアーカイブをwgetで取得して玄箱にインストールしてみた。php.iniにzend_extention行を追加するように指示されたのでやってみたけど動作しなかった。
うちの玄箱(Debian)のカーネルバージョンは「uname -r」で確認したら「2.4.17_mvl21」なんで適応範囲だと思うんですが、、何がだめなのかな〜。

RSSフィードによっては30フィードぐらいしか持っていない上に更新スピードが一日に100フィードというような種類のものもあるので、巡回タイミングが気になるのですが、クロックデーモン等を利用して巡回タイミングが任意で出来るようならBloglinesから乗り換えようかと思ったけど、動かないのでとりあえず断念。

(06/01/26 13:00頃追記)
php.iniを編集する要求はFreshReaderのPHPを暗号化するためionCube PHP Encoderを使っていてそのエンコードのためにextentionを記述するということが分かり、さらにEncoderには種類がいくつかあるようだったので、ionCube PHP EncoderのダウンロードページからLinux(ppc)版をダウンロードして来てみたのですが、指定のファイルが含まれておらずダメでした。むぐぐ。

(06/01/26 14:00頃追記)
○コメントいただいたkazuさんの指摘に従いhttp://www.ioncube.com/loaders.phpからLinux (ppc64)を取得し、ioncubeフォルダを差し替えたら起動しました!ありがとうございました。
<手順>
# wget http://downloads.ioncube.com/loader_downloads/ioncube_loaders_lin_ppc64.zip
...
# unzip ioncube_loaders_lin_ppc64.zip
...
# mv ioncube <freshreaderディレクトリ>

○BloglinesからのOPMLファイルのインポートも無事終了しました。
○懸念していた自動クロールもちゃんと実装されてました。ステキ!!但しコマンドライン版のphpが必要だったのでインストールしました。
<手順>
# aptitude install php4-cli
...
# crontab -e
(次の行を追加)
0 * * * * sudo -u www-data /usr/bin/php4 -f <freshreaderディレクトリ>/crawler.php
「玄箱」の限定発売ACアダプタ版
suzukyu at 19:52 | 玄箱 | comments(0) | trackbacks(0) |
「玄箱」のACアダプタ版2モデルが登場、クリスマス限定?
久しぶりの玄箱です!といっても限定発売みたいですが、電源が外部に出てACアダプタになったというのは常時電源ONにすることの多い玄箱にとっては○じゃないでしょうか。
もう一台。。うーん買うべきか、買わざるべきか。。
Debianのsources.listメンテナンス
suzukyu at 15:13 | 玄箱 | comments(0) | trackbacks(0) |
いろいろとセキュリティ関連の更新が行われているようなので、久しぶりに玄箱のメンテナンス。
# aptitude update
を実施したところring.asahi-net.or.jpが死んでいるのか繋がらないらしい。やりたいときに出来ないと次いつ行動できるのか分からないので、頑張って対処してみた。といってもDebian JP Project: 近くのミラーサイトを探すにはに書いてあった通りなんですが。

(1) ミラーサイト一覧 debian-ftp-mirrors-jp をダウンロードする。
# wget http://www.debian.or.jp/debian-ftp-mirrors-jp

(2) ミラーサイト一覧から早そうなミラーを探す
# netselect -vv `cat debian-ftp-mirrors-jp`
...
右側に[ 52]とか表示されるのがスコアで小さいほどグー。

(3) 早そうなミラーの設定ファイルを落とす。
選んだミラーに応じて設定ファイルが異なるのでDebian JP Project: 近くのミラーサイトを探すにはに書いてあるリンクのファイルを落とす。
http://http1.debian.or.jp/が良さそうだったので、その設定ファイルを落とした。
# wget http://www.debian.or.jp/apt/sources.list.http.http1.debian.or.jp

(4) 設定ファイルを落としたものに置き換える。
# cp -p sources.list.http.http1.debian.or.jp /etc/apt/sources.list

以上でOK。いつものようにupdateとupgrade。なんかすごい量のパッチが!(´Д`;)
ページ: 1/4 >>