玄箱HG(Debian)にp2導入
suzukyu at 14:33 | 玄箱 | comments(0) | trackbacks(0) |
KURO-BOX/HGDebian環境設定中です。
今回はp2 - PHPでつくった2ch Viewerの導入です。これはWEBベースで動作する2chブラウザです。携帯からでも、会社からでも、自宅からでも同じブラウザ使えるのってすばらしいぜ。会社から(フィルタされてるけど)2chで技術情報の調べ物とかニュース読みとかに重宝しまくるよ!うぇっへへ。
ここでは、本家p2よりちょっと機能の多いp2機能拡張パックの方を入れます。
導入する方はセキュリティ対策 - p2Wikiの一読をお勧めします。

詳細設定は以下 -----
(1) zipとunzipを入手する。
# aptitude install zip unzip
これがはいりました。
zip 2.30-8
unzip 5.51-2


(2) p2のリソースを入手する。
p2拡張パック本体とp2pearというライブラリを取得する。2/02版を導入した。
# cd /mnt/share
# wget http://moonshine.s32.xrea.com/files/p2ex-050202-1600.zip
# wget http://moonshine.s32.xrea.com/files/p2pear-16.zip
# cd
# unzip p2ex-050202-1600.zip
# unzip p2pear-16.zip
# mv p2ex-050202-1600/p2 /var/www
# mv p2pear-16/includes /var/www/p2

ゴミを捨てとく。
# rm -rf p2*

(3) Apache2の設定ファイルを更新しBasic認証を有効にする
# cd /etc/apache2/sites-available
# cp -p default user
(userは唯の設定ファイルなので適当な名前でよい)
# vi user
認証に関する設定行を更新する。(ディレクトリ毎に設定されているので、全部設定しておく)
<変更前>
AllowOverride None
<変更前>
AllowOverride AuthConfig


設定を有効にする。
# a2dissite default
# a2ensite user

(4) .htaccessファイル作成
"/etc/apache2/.htpasswd"をパスワードファイルとしたBasic認証設定を行う。ファイル名はこれ以外でも可だが、.htから始まると他人から見えにくいので安全。
# vi /var/www/p2/.htaccess
AuthUserFile /etc/apache2/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "Enter p2 ID and password"
AuthType Basic
require valid-user

注意1:行末に改行がないと正しく動作しません。
注意2:AuthNameには日本語も可能ですが、Shift-JISで記述しないと文字化けします。
   化けた場合は文字コード変換すべし(EUC→Shift-JIS)。

(5) パスワードファイル作成
適当な認証ユーザを登録する。ここではユーザをp2とする。
# htpasswd -mc /etc/apache2/.htpasswd p2
New password:
Re-type new password:
Adding password for user p2

(6) データフォルダの作成
データディレクトリを作成する。ここではデータを覗かれないように/var/www以外に設定しておく。"df -k"の出力結果を見ると/mntパーティションのサイズが大きめなのでここを利用する。
# mkdir /mnt/p2data
# chmod 777 /mnt/p2data
# ln -sf /mnt/p2data /var/www/p2/data

(7) p2設定ファイルの変更
p2の設定を行う。ApacheのBasic認証を採用したので、phpのBasic認証は使わないようにする。
# vi /var/www/p2/conf/conf_user_.php
<変更前>
$login['use'] = 1; // (1) Basic認証を利用 (する:1, しない:0)
<変更後>
$login['use'] = 0; // (1) Basic認証を利用 (する:1, しない:0)

(8) apache2の再起動
Basic認証を有効にするため、apache2を再起動する。
# /etc/init.d/apache2 restart

(9) p2の起動
http://kuro-box/p2/ にアクセスしてちゃんと表示されて完了。
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yukke.sub.jp/trackback/19305
トラックバック