玄箱HG(Debian)のproftpd設定
suzukyu at 17:19 | 玄箱 | comments(2) | trackbacks(1) |
KURO-BOX/HGDebian環境設定中です。
ふとftp接続しようと思ったらLAN内部からもftp接続が出来なくなっていた!のでftp設定を行う。思い返してみるにdebianをserge化した以降、ftp接続していないことに気付いた。ちなみにftpデーモンのproftpdはwoodyでは"1.2.4+1.2.5rc1"でsargeでは"1.2.10-9"でした。

泣きそうになりながら超いろいろ調べた結果。
proftpdの設定ファイル"/etc/profptd.conf"ではinetd経由で起動するように設定されていたが、inetdの設定ファイル"/etc/inetd.conf"ではftpのサービスがコメントアウトされて起動できないようになっていたため、設定の衝突でproftpdが起動できなくなっていました。
なぜかinetdの設定でftpを有効にしてもinetd経由での起動は出来なかった。ftpアクセスが多い場合個別にプロセスが起動するinetd経由での起動よりもstandaloneのほうが良いようなので、この際standaloneで起動するように変更しました。

作業は以下 -----
もっと他にもいろいろやったんですが、要点だけ書いとく
(1) proftpdのアンインストール
原因は突き止めたけど気持ち悪いので一回全削除して再設定することにした。そんなわけでpurge
# aptitude purge proftpd

(2) proftpdの設定ファイル削除
purgeしても/etc/proftpd.confが残ってる!しかも"/etc/proftpd.conf.xxxx"みたいなファイルも沢山あるので全部削除
(ホントは一時退避してやったんだけど、結局いらないから削除でOK)
# rm /etc/proftpd.conf*

さらに/etc/inetd.conf内にproftpd用の設定が残ってて気持ち悪いので削除。(やらなくてもいいと思う)
# grep -v proftpd /etc/inetd.conf > /etc/inetd.conf.tmp
# cp /etc/inetd.conf.tmp /etc/inetd.conf
# rm /etc/inetd.conf.tmp

さらに/etc/pam.dの下にproftpd用の設定ファイルがあって気持ち悪いので削除。(本当にやらなくてもいいと思う。)
# rm /etc/pam.d/proftpd

(3) proftpdのインストール
すっきり消した所でインストール
# aptitude install proftpd
(途中の選択肢はデフォルトの"スタンドアローン"のままにしておく)

(4) ftp接続テスト
ローカルで自分自身にftp接続してみる。ログインできればOK
# ftp localhost
Connected to localhost.
220 ProFTPD 1.2.10 Server (Debian) [127.0.0.1]
Name (localhost:xxxxx): user ←ここにユーザを入力
331 Password required for user.
Password: ←ここにパスワードを入力
230 User user logged in.
Remote system type is UNIX.
Using binary mode to transfer files.
ftp>
ftp> quit
221 Goodbye.

ここまででOKです。


(5) rootでftpするための設定
ここから冗長です。普通はやらないがrootでアクセスしたいので設定。
# vi /etc/ftpusers
(ここに書かれているユーザではftpできないのでrootをコメントアウトする。)

# vi /etc/proftpd.conf
次の行を適当なところに追記。
RootLogin on


(6) proftpdの再起動
# /etc/init.d/proftpd restart
Restarting ProFTPD ftp daemon.proftpd.
..proftpd.
done.
#

(7) rootでのftp接続テスト
ローカルで自分自身にftp接続してみる。rootでログインできればOK
# ftp localhost
Connected to localhost.
220 ProFTPD 1.2.10 Server (Debian) [127.0.0.1]
Name (localhost:xxxxx): root ←ここにrootを入力
331 Password required for root.
Password: ←ここにrootパスワードを入力
230 User root logged in.
Remote system type is UNIX.
Using binary mode to transfer files.
ftp>
ftp> quit
221 Goodbye.

雑感
FFFTP で「501 NLST: Options not supported」と表示され接続できない問題は対策を打たずともFFFTPで接続できました。inetdからの起動は再インストール後設定してませんが、またやってダメだとめげるので再挑戦はしません。

つかれたーー。

(2005/02/04)
FFFTP で「501 NLST: Options not supported」と表示され接続できない問題はやはりFFFTP側の設定を変えないとだめでした。"設定変更(M)..."ボタン>"高度"タブ>"LISTコマンドでファイル一覧を取得(L)"にチェックをしないとファイルのリストが表示できませんでした。
コメント
>>苦労と思考さん
インストール直後、proftpd.confには
ListOptions "-l"
と記述されていますが、ダメなようです。
proftpdの1.2.10にNLSTパッチを当てるか、FFFTPの設定を変えるか、べつのFTPクライアントを使うか。で選択肢は3つのようです。
| Yukke | 2005/02/07 3:13 PM |
 LsDefaultOptionsをListOptionsに書き換えるんじゃだめなの?
| 苦労と思考 | 2005/02/04 1:21 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yukke.sub.jp/trackback/19306
トラックバック
FTP開通
Debian化をした直後にはProFTPdの設定してあるはずなのに上手く接続できない。イロイロいじったけどやっぱり上手くいかない。っで、玄箱HG(Debian)のproftpd設定CommentsAdd Starを参考にして接続...
| a-i2000の無能ログ | 2008/08/08 11:17 PM |