フレッシュリーダー製品版リリース
suzukyu at 18:13 | Blog/RSS | comments(0) | trackbacks(0) |
玄箱にインストールして便利に利用させていただいている「サーバ型で軽快な RSSリーダー、フレッシュリーダー」(b)ですが、正式にリリースされました。

ソース:
進化した「フレッシュリーダー」製品版発売開始!
My RSS 管理人 ブログ: フレッシュリーダー製品版リリース:ブロガー向け無料配布も開始しました

フレッシュリーダーは非力な玄箱でも十分実用に耐えています。私は約150フィード登録していますが、動作速度としてはBloglinesと比べて大差無く、クロールタイミングが任意に設定出来ることと、フィード登録をBookmarkletでブラウザを選ばず出来る分フレッシュリーダーのほうが使いやすいかなという実感です。同程度のフィードをFeedpathFEEDBRINGERにも登録してみましたが、これらは私の環境ですと実用に耐えない動作速度でした。(c)
後は移動中にちょっとニュースを読みたい時のために携帯からの閲覧が出来るようになると大満足です。(c)

今回、正式リリースと同時に個人向けの一般ライセンスは"3000円(税込)/ユーザー"のところ、ブロガー限定で特別に無償のライセンスを提供してくださるということなので、ブロガーライセンスを是非提供して頂きたい!(a)ということで申し込んでみました。

ブロガーライセンスの申し込みはサイドフィード ライセンスセンターライセンスの発行申請ブロガーライセンスのお申し込みから
・名前
・メールアドレス
・ブログのURL
・フレッシュリーダーの利用形態 複数ユーザー/個人利用
・(複数ユーザーの場合)フレッシュリーダーのURL
・(必要に応じて)連絡事項
を入力し、申し込むとメールが届きます。

続いてメールに指示された手続きに従って申請を行います。
1. 以下の条件を満たすブログ記事を掲載
 a ブロガーライセンス希望する旨を記述する
 b 「○○な RSSリーダー、フレッシュリーダー」というテキストにメールで指示された特殊なURLのリンクを作成
 c フレッシュリーダーの感想を記入する
 d (できれば)サイドバーか記事にフレッシュリーダーのバナーを貼り付ける
2. 1の記事が掲載出来たら
 ブロガーライセンスの最終確認 - サイドフィード ライセンスセンター
 にてURLとメールアドレスを登録する
3. サイドフィードさんによる審査
4. 結果をメールで頂く

3/01 18:13 早速2の登録を済ませました。審査待ち。
3/01 18:35 審査待ちだが、正式版も30日の試用期間があるようなので、β2と同じ手法でアップグレード。無事に終了
3/01 20:05 審査通過メールが来てたー!早速パスコードを取得した。
3/01 20:10 なんかフレッシュリーダーの挙動がおかしい。ログインしてもログイン画面が出てくる。。
3/01 20:25 システムのパスワードを初期化して一端入り直したけどまたダメになった。
3/01 20:30 うっかりユーザを消しフィードのリストを失う。feedpathから古いOPMLをサルベージ。
3/01 21:10 システムの時刻が狂っていたので修正、クロウラーが動いていたので終了を待つ。その後なんだかログインできるようになった。
3/01 21:16 パスコード登録するフォームが見あたらない。(゜Д゜)
3/01 21:17 ライセンス設定を一端消して個人ライセンスに設定しなおしたら、フィード閲覧のタイミングでパスコードフォームが出てきたので登録

終了〜ヽ(´ー`)ノ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック