SonicStageCPはiTunesより音がいい?
suzukyu at 13:15 | 音楽/動画 | comments(1) | trackbacks(0) |
藤本健のDigital Audio Laboratory
第238回:「Sonic Stage CP」のAACエンコード性能をチェック
〜 iTunesのAACエンコーダと音質比較 〜

によると、SonicStageCPのほうがiTunesより音が良く、
多少手間だけど、SonicStageCPからiTunesを経由してiPodに持ち運びも出来るらしい。
この記事の中で、
AACには特許があり、その特許を有する企業はAT&T、Dolby、Fraunhofer IIS-A、SONY、NOKIAの5社。現在Dolbyが一括してライセンスするようになっているが、こうして考えればSONYはAACにおける本家本元なのだ。

と書いてあってへぇー。と思った。
こうなったら、インストールした感じiTunesより軽いからSonicStageCPでいいか。
あと、MP3のデータは一旦見捨てて、AACで再エンコードしてもいいかもしれんと思いました。
コメント
藤本氏は音を聞き比べてSonicStageがいいと書いているわけではないので、SonicStageのほうが良いという言葉には一切の根拠がありません。
http://www3.atwiki.jp/ao/pages/44.html
心のある方なら、このURLを読んでもらえば藤本氏が何の知識持たずに音声圧縮について記事を書いていることが分かると思います。
| nabe | 2007/11/13 11:21 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yukke.sub.jp/trackback/523391
トラックバック