著作権法30条の話
suzukyu at 18:15 | 音楽/動画 | comments(0) | trackbacks(0) |
音楽配信メモ 「ダウンロード違法化/iPodの補償金対象化」がほぼ決定した件と、ITmediaの記事で抜粋されている発言についての補足
で、津田大介さんが、著作権法30条についての公的な議論の場である
文化審議会の私的録音録画小委員会についての現状と自身の立場を伝えている。
孤軍奮闘という感じでがんばってきていたけど、息切れしている感じがします。

正直僕は津田さんの言葉で言うと
音楽業界が勝手に衰退しても困らない
派です。あんまり困らない。でも、JASRACはおかしいと思うし、
最近新人ってアルバムも買ったんで全く興味が無いわけではない。
だから、津田さんにはがんばって欲しいと思う。
だから、困る派の人はパブリックコメントをどんどん寄せてください。

利権団体って強いよな。んで黒いよな。
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yukke.sub.jp/trackback/709518
トラックバック