総務省がフリーオの規制を検討
suzukyu at 17:55 | ニュース | comments(0) | trackbacks(1) |
先日エントリを書いたフリーオの件について総務省が変なことを始めそうだ。
デジタル放送番組の複製、「無制限」機の規制を検討・総務省 デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS
総務省が27日に開く「デジタル・コンテンツ流通の促進等に関する検討委員会」で有識者が対応策の議論を始める。具体案として著作権法の改正や、DVDレコーダーなどを含めた録画機を対象に新たに認証制度を導入することなどについて議論する見通しだ。

とのことで、またレコーダの仕様変更をもう一回やりたいらしい。

新しいガジェット好きのスタパブログのスタパ斉藤さんみたいな人ならいざ知らず。
一般家庭ではそうそう家電を買い換えるわけも無いだろう。
じゃ、デジタル放送用のチューナーを全家庭に配信するっていうことになったら
その財源は?税金ですか?放送業界が負担するならいいけどさ。

【2ch】ニュー速クオリティ:総務省がD端子を『デジタル端子』だと思い込んでる
なんていう事例もあることだし、官製指導もほどほどじゃないとだめかもしれんな。

権利者の人は収入があるうちにまじめになんとかしてください。

関連リンク:
池田信夫 blog 総務省にFriioを規制する権限はあるか
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yukke.sub.jp/trackback/737988
トラックバック
無限コピー可能な地デジチューナー『Friio』
放送業界を揺るがすコピーフリーの地デジ受信機「フリーオ」を入手:ITproより。 存在してはいけないはずの、“ある”地上デジタル放送チューナーが登場し、国内の放送業界が騒然となっている。台湾発の幻の神器とも呼ばれる『Friio』(フリーオ)が、今話題になって
| Activity of Gaia | 2007/12/26 9:27 PM |