梅田望夫さんとブログスフィア
suzukyu at 11:18 | Blog/RSS | comments(0) | trackbacks(0) |
著書ウェブ進化論で有名な梅田望夫さんですが、
最近日本のブログスフィアにがっかりしたというような発言をした後、将棋ウォッチャーに転身していく方向性ですね。
一連の発言を受けてブログスフィアは大盛り上がりなのですが、一般の人にはなんのこっちゃですよね。
興味の無い人はこのエントリは無かったことにしてスルー推奨。

チェックしているRSSフィードにこの話題が多く含まれるのでなんとなくウォッチしているのですが、
梅田さんは過去の人だ・ちっちぇえなと煽ったり、そんなことより問題はAMNだと言ったりしてますが、
やっぱり梅田さんはブログスフィアに一定の影響力を持っていて、
今回の騒動は、ブログスフィアに関わる人が今後の方向性やあり方を考え直すきっかけになったと思います。

梅田さんはその筋のプロの人ではなく、分かりにくいものを翻訳し分かりやすくする能力に長けているのだと思います。
ちょっと考えてみたら、僕もそういったことで他者から評価される機会が多いのでその辺は参考になるなぁ。

Google Ad Plannnerで2ちゃんねらーの真の姿が明らかに! :教えて君.net
で明らかになった2ch利用者の姿から見ても、既にネット界隈に居る人は一般人にかなり近い状況なので
ブログスフィアのあり方は日本全体への影響もかなりありそうなので、今後良い方向に向かうといいですね。

梅田さんの言う日本のWebは「残念」というところは
大企業におけるセキュリティの考え方やリスク管理方法に端を発している部分がかなりあると思うので
将棋界ウォッチャーに完全に転身してしまうのは、やり残した仕事として、
セキュリティの考え方についてももう少し分かりやすく翻訳して一般に啓蒙してからにしてもらいたいなー。

参考:
岡田有花さんインタビュー - My Life Between Silicon Valley and Japan
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yukke.sub.jp/trackback/860593
トラックバック