auの国産初Android端末IS01を買った
suzukyu at 16:35 | 購入 | comments(0) | trackbacks(0) |
IS01|携帯電話|IS series
予約して、発売日の6/30(水)に買いましたよ。
関西の方では0円とかで買える場所もあったみたいだけど、普通に定価-auのポイントで買いました。

買った理由は下記
-キーボード付きが便利そう
-日本語フォントが良さそう(海外端末は小細工してroot権限を獲得しないとフォント差し替えが出来ない)
-サポートが厚そう(有料でも修理が受けられるのは大きい)
-ユーザーが多い(同じ端末を使ってる人が多い方が問題解決までの道のりが近い)
-安い(定価でも36kと同格のsnapdragon搭載機よりも20kぐらい安い印象/メモリ少ないけど)

買ってみて
○ Android面白い。(全体的にアプリとかHOMEのカスタマイズとか。)
○ 横長か〜と思っていたが、縦画面が結構使える。
(基本的に横長になっているソフトは対応した結果横長になっている/Androidでは縦長がデフォルト寄り)
(※twit-SHなど一部のIS01専用アプリは横長のみの対応)
○ 動画の再生も意外とスムーズ
○ キーボードはやっぱり便利。(Simeji入れてみたけどソフトキーボード利用してない)
○ ワンセグ見られるのかよ!!(電波が届かないことが多いので利用機会は少ないが)
○ USB接続するとそのままMicroSDリーダーとして繋がるのが便利
△ ブックリーダーがどれももう一つ。(ACV使ってます)
― 十字キーが便利すぎるためトラックボールは意外と使わない。
× IS01専用HOME画面、アプリ一覧画面のカスタマイズは結構めんどくさい。
× 充電の度にフロントのふたを開けるのが不便。
× 付属のケーブルではUSB外部バッテリーから充電出来ないのが不便。
× バリバリ使うと一日は電池が持たない。外出先でのチャージが不可欠。

現時点の総括
○買って良かった。
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yukke.sub.jp/trackback/907606
トラックバック