AtermWR9500Nを子機として使う
suzukyu at 17:19 | 雑記 | comments(1) | trackbacks(0) |
先日の続きで、AtermWR9500Nが到着したので、設定してみた。

auひかりのホームタイプ用ルータのAterm BL900HWを親機にして、
AtermWR9500NをEthernetアダプタとして子機に設定した。

思ったより相当簡単だった。具体的には下記の通り

(1)AtermWR9500Nの背面のスイッチをコンバーターモード(CNV)に切り換えて電源を入れる。
(2)AtermWR9500Nのらくらく無線LANスタートボタンをランプが点滅するまで長押し。
(3)Aterm BL900HWのらくらく無線LANスタートボタンをランプがオレンジに点滅するまで長押し。
(3)Aterm BL900HWのらくらく無線LANスタートボタンをランプがオレンジに点灯(ピカピカが終わる)まで長押し。

家の回線はこんな感じになった。
Aterm BL900HW
(192.168.0.1)
 |
無線
 |
EthernetアダプタAtermWR9500N
 |
有線―NASLS-XH2.0TL
 |
パソコン

かなり満足いく構造になった。
Aterm BL900HWが設定画面から払い出し中のLANの状況を表示してくれないのだけが不満だ。


(2012/12/03追記)

なんかネットワークが不安定だったが、NASLS-XH2.0TLの後ろのランプが
ずっと高速に点滅していて怪しいのでのファームウェアを1.3xから1.60にアップデートしてみた。
ネットワーク不安定だけど要素がいろいろありすぎる上に
auひかりのAterm BL900HWのログがしょっぱすぎて探るのが辛い。
せめて払い出しているIPアドレスぐらいリストしてくれ。。


(2012/12/19追記)
どうも、AtermWR9500NにMac miniをつなげていると回線が不安定になるようだ。
AtermWR9500Nのファームが怪しいなぁと思いつつもCONVERTERモードで使っているため、
IPアドレスが特定できないので、コンソール画面を出すのがめんどくさいなぁと後回しにしていたが、
いよいよ切れすぎるので、Aterm BL900HWに直接繋いで、その下にノートPCを繋いでアクセスしてみた。
デフォルトでは192.168.0.1らしいが、これはAterm BL900HWが使っているので、
このときはどうなるんだ?と思ってたら、繋がらないときはx.x.x.211に繋げって書いてあったので、
192.168.0.211に繋いだら管理画面が出てきた。結局入っていたファームは1.0.6でしたが、
現在の最新は1.0.14だったのでさくっと更新してみた。これで安定すればいいが。。
コメント
じぶんもAterm BL900HWを使っていて同じようにAtermWR9500Nを中継機として検討していて、いろいろな店を回り、店員に相談をして回ったところ、○○デポの店員からは、親子共NECAtermWR9500Nでないと、つながらないという答え、また、
NEC自体に電話相談しても同じ回答でしたので、
ここのHPを見るまではあきらめてAtermWR9500Nを二個買うところでした。
参考にさせていただきます。

| ななしのごんぞう | 2013/02/20 3:50 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yukke.sub.jp/trackback/907624
トラックバック